INFORMATIONお知らせ

酷暑の作業

 

初めまして!代表をしております、桝です。

昨日は大阪で34.5度を記録し、とんでもない暑さに見舞われました。

そんな中で屋上の手摺がとても錆びていて去年に施した防水層が錆び汁で汚れていくので塗装してほしいとのこと。

以前に防水された業者さん、その時に手摺も塗装をしてあげていたらこんなことには…と内心は思いつつも、お客様の要望にしっかりお応えするのが明彩建装です。

…にしても、ほんとによく錆びている。。。でもそれを綺麗に出来るのが我々の仕事。

お客様は「こんなに錆びていると塗っても意味ないのでは?」と心配されてはいましたが、大丈夫です。手摺交換となるとものすごい金額になるので新品までとはいかないにしても、

今現状の状態の錆びの進行を食い止め綺麗な状態にすることは可能ですと申し上げると工事をさせて頂くことが出来ました。

錆び落としを入念に行い、防水層を汚さないようにきっちりと養生を施して施工していきます。

ですが、なんせ…暑い。。。昨日は私自ら現場に入り職人さんと作業をしていましたが、直射日光と、防水層の照り返しとで日光のサンドイッチ状態。

適度な休憩と水分補給を行ってはいましたが作業終了時は私も含め全員へとへとになっていました。

お客様からは「こんな暑い中ありがとう」っと言って頂きジュースの差し入れを頂きました。

暑くても当然きっちり作業を施し、それを言い訳にいい加減な仕事は明彩建装は絶対にいたしません。それが伝わってくれたのかと思い今日も仕事に励んでおります。

暑さの関係もありますが、きっちりとした商品を提供させて頂くにはもう少し日数がかかります。

またこれからも厳しい時期に入っていきますので、皆様もどうかお身体をご自愛くださいませ。

ページトップへ