INFORMATIONお知らせ

大阪府吹田市A様の塗装工事完了☆総額108万円(税込み)

ご無沙汰しております!

最近は朝夕涼しくなり、日中も随分暑さもマシにはなってきましたが皆様はどうお過ごしでしょうか??

明彩建装はつい先日吹田市にお住いのA様の改修工事を終えましたのでご紹介したいと思います。

工事着工前はずいぶん汚れや黒ズミなど、美観を損なうどころか、藻やカビ等も付着していて、決していい状態ではありませんでした。

屋根は亀裂していて、雨漏りの心配もある悪い状態でした。

 

A様は明彩建装含む5社の会社から御見積りを取られておられましたが、やはり高額な買い物。迷うことは当然ですが、明彩建装は無理な値引きを一切せず、なぜこれだけかかるのかを

きっちり説明させて頂き、どんな材料でどんな機能でというA様のご質問にすべてお答えでき無理なことは無理、何をすればどうなる。ということを真摯にお話しさせて頂いたことに感銘を受けて頂き、今回明彩建装で決めて頂きました。一つの条件をつけて…

その条件というのは、A様のご自宅周辺は現在改修工事ブームであり、次々と改修工事をなされていました。その中で一番綺麗で他所と差をつけてくれるならということ。

当然承諾させて頂きましたが、これを本当にやってのけることがどれほど難しいことなのか、他の塗装屋さんなら分かるはずです。

ただ単に綺麗に仕上げるのではなく一番素人が見ても分かるような美しい仕上げと10年後に差が出るような機能と仕上げ。これが今回の最大のテーマです。

 

外壁は今回SK化研さんのプレミアムシリコン

屋根材は、

と、現在主流になってきている塗料を使いました。

だからこそ、周りで1番になるというのが本当に頭を悩ましました。

まずは屋根です。

皆さん、最近の夏は暑すぎてクーラーが効きにくいといったようなことはないですか?この数年の真夏にもたらす痛いばかりの日差しは本当に厳しいですね。

多くの紫外線を含んだ日差しは、屋根に直撃しているため、外壁の傷みより傷むスピードは2倍ほど上がります。また傷んだ屋根材に日差しが当たり、そのエネルギーが熱として変換され、

家に侵入してきます。そのため前より家の中が暑い、クーラーの効きが悪い等の症状が出てきます。なのでその答えは傷んだ屋根材が日差しを跳ね返せなくなり日光の大きなエネルギーが熱となって部屋に侵入してくることです。

今回の屋根塗料は屋根専用で、厳しい日光を跳ね返す(※色により跳ね返す率は異なります)材料を使用。

跳ね返す材料というだけで当然普通の塗料とは全然違います。

普通の塗料(油性)は基本色を付けるためにあるので、色の顔料が多く含みますがこの材料は艶の成分が見るからに多い材料です。艶みが多い分跳ね返し率が格段に上がります。

またまた重ねて分厚くつければつけるほど、紫外線から侵害されるのを防ぎ、塗料の機能で日光を跳ね返し、雨は流れ落とし、本来の屋根材を傷むのをふせいでくれます。

そんな優れた機能を兼ねそろえてますが、それをきっちりとした工法で施工することで初めて機能を生かすことが出来ます。

まずは傷みきった屋根(※高圧洗浄はしています)に専用シーラ、「サーモアイシーラー」というものを塗布します。

傷んだ屋根に深く浸透していき尚且つ下地から遮熱効果をだしていきます。

基本遮熱を使う業者はいますが、下塗りのシーラーを遮熱シーラーを使用している業者様は少ないです。(このシーラが高価であり、またそこまで知識がない方が多いため)

また重なりもきっちり刷毛で塗装しております。下塗りからきっちりと施工する。これがとても大切なことです。

次の施工は、まずこれを施しているところはほとんどいないかと思います。

何かといいますと、下塗りをもう一度塗装する、ということです。

理由としては1つはより反射率を上げること、1回目で大体屋根材に浸透させ、2回目で膜厚を揃えてあげる。これが上塗りで大きく左右します。

下塗り+中塗り+上塗りの3工程を明彩建装は下塗り+下塗り②+中塗り+上塗りと4工程で行います。この1工程増しはものすごく大きい1工程です。

 

次は中塗りのサーモアイsiを塗布。

当然きっちり刷毛で細かい重なりをすべてきっちり塗装して、横向きで塗装する。縦向きで塗装すると重なりで材料が目詰まりしてしまい、雨の逃げどころがなくなり雨漏りをする可能性があります。よく時間短縮のため、屋根はお客様から見えないことを理由に縦向きで塗装したり、重なりの刷毛を取らなかったりと手を抜かれがちな箇所ですが信頼を得るため、またお客様の気持ちにお答えするため、時間に惜しむことなくきっちりとした作業を施させて頂くことが大切といつもそう心に刻んでおります。一枚一枚丁寧に塗らせて頂きました。

上塗りは中塗りと同様、同じ工程の繰り返しです。

 

そして仕上がりは、

本当に綺麗になり、少し曇りがちな天気でしたがそれでもこの反射。

まるで新品のような仕上がりになりました。ムラもなく、落ち着いた色できっちり太陽光もばっちり跳ね返してくれています^^

A様が言ってた周りで1番という課題は屋根は完全にクリア出来たと思います。危ないので上ってお見せすることは出来なかったのが非常に残念でしたが写真をお見せするとすごい喜んでくれていました。

外壁も独自の工法(すいません、これは秘密です^^;)で、周りのお家と1つ2つ上の仕上がりを提供することが出来ました。

A様が比べて見て、触ってしてもその違いがはっきりと分かるような仕上がりです。その違いから耐候年数も違うであろうと素人プロ関係なく誰もが実感出来ると思います。

使う材料は一緒なのに何故こんなにも仕上がりが違うのか、それは独自の工法に含まれているのですが、それでも一番大切なのは、

 

「お客様の立場になって気持ちを込めてお客様の笑顔を我々が創っていく」

 

ということです。どんな材料、どんな工法をしても気持ちがない仕上がりはやはりそれまでだと私は思います。

雨戸と防水ですが本当に綺麗になり、防水に至っては下地処理をきっちり施してからの防水材を流したため水の侵入と、耐久はバッチリです☆

雨戸や庇、樋等も外壁塗装工事に付随してくる人の役物の一つですがそんなところにも綺麗で長持ちして少しでもお客様に喜んで頂きたいため、決して手を抜きません。

また塗装だけではなく違った方面でお客様との距離を縮め、信頼という目には見えないものを提供致しております。

 

最後にはA様は本当に喜んで頂き、

「この感謝の気持ちをどう伝えたらいいのかずっと考えていました。想像してたのを遥かに超えた仕上がりで本当に大大大満足です。本当に有難うございました。」

とこの上ない感謝の言葉を頂きました。

明彩建装の思いが伝わった瞬間で本当に嬉しい気持ちになりました。

 

お家の外壁改修は決して安い買い物ではありません。それを私たちは知っています。だからこそその工事に踏み切ってくれた気持ちを全力でお返ししたい、いつまでも綺麗なお家で笑顔を絶やすことなく暮らして頂きたい。こんな気持ちで明彩建装は常に日々努力しております。

今回明彩建装を選んで頂いたA様に本当に心から感謝をしております。

また今回の塗装だけで終わるのではなく、気になることがありましたらいつでもご連絡下さいませ。いつでも全力でサポートさせて頂きます。

 

この記事を見て、今現在外壁塗装をお考えでいらっしゃる方、どの業者に委託したら良いか悩んでおられる方、是非明彩建装にご相談下さい。

決して損はさせません^^お気軽にお声下さい。明彩建装は常にお客様をサポートさせて頂きます。

ページトップへ